NEWSお知らせ

コロナ禍の状況下の運営

2020/10/25

レジャーホテルの営業は、風俗業第4号というくくりになっております。

この第4号の営業には、多くの縛りがございます。

この度のコロナ禍においては、持続化補給付金の申請を受け付けてもらえない

状況であります。

売上が下がる中、休業要請で前年比50%以下の利益でも、風俗業第4号は

国が助けてはくれません。

今までの貯えも尽き、銀行から新装改装したお金も払えずストップのままです。

冬に入り、暖房代、電気代が跳ね上がる時期がやってきます。

このままでは、お店を営業できなくなる恐れが出てきました。

そこで、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、12月~翌年3月の期間

暖房代費を頂戴することといたします。

12月1日~  休憩 +100円     宿泊 +200円

翌年3月31日まで。       上記の料金を基本料金にプラスさせて頂きます。

他 3パターンのルーム料金を 全室同じ料金にします。(11月10日をめどに)

現在のコロナ禍という未曾有の事態がいつまで続くのか?わかりません。

そのなかで、いかに生き残ってお店を運営できるか?試行錯誤しながら

邁進してまいりますので、なにとぞ今後ともご理解のほどを、

謹んでお願い申しあげます。